HomeSitemap

犬と夫婦になった男

犬 Photo by Tambako the Jaguar

 インド、ベンガル湾南部に位置するニコバル諸島島民の神話。

 大昔に大洪水があって、人も動物もみな溺死したが、ただひとり、ロアングのいちばん高い山のいちばん高い木に登って助かった男がいた。

 男は、水が引くと地面に降りて、人間や動物を探し求めた。1匹の牝犬以外に生き残った生き物はいなかったので、男は牝犬と夫婦になった。この男と牝犬との間に生まれた子供たちがニコバル諸島の島民の先祖である。

◆ 参考文献

大林太良・伊藤清司・吉田敦彦・松村一男 編『世界神話事典』角川書店

動物いろいろ