HomeSitemap

フギン&ムニン

カラス Photo by wolfpix

 北欧神話の至高神、オーディンは神々の国アースガルズの高座に座して世界を見回している。オーディンの両肩には二羽のオオガラス、フギン(思考)&ムニン(記憶)が止まっている。二羽のオオガラスは、朝が来ると、オーディンの肩から飛び立って、夕方には世界中のことを見聞きして戻り、すべての出来事をオーディンに伝える。

 北欧では、何でも知っていることを「オオガラスの知恵」という。

◆ 参考文献

山室静『ギリシャ神話—付北欧神話』社会思想社
大林太良・伊藤清司・吉田敦彦・松村一男 編『世界神話事典』角川書店

動物いろいろ