HomeSitemap

猪と蛙の競争

カエル Photo by Noël Zia Lee

 マダガスカル島に伝わる話。

 昔々、猪と蛙が平地から山頂まで競争することとなった。猪が飛び出すと、それと同時に蛙がその猪の首の上に飛び付いて留まった。 蛙の身は軽く野猪の首の皮は厚いから猪は一向に気が付かない。今一足で山頂に達するという瞬間、蛙は猪の首から跳んで先に山頂へ着いた。

 猪は悔しがり、今度はどちらが跳べるか競べてみようと言う。猪と蛙は川辺に行き、1、2の3で跳び出すそのときにまた蛙は猪の首に飛び付いた。蛙は、猪が川の彼岸へ跳び下りる前に、その首から離れて地へ下りた。猪は眼を赤くし口から白い沫を吐いて降参した。

◆ 参考文献・参考サイト

南方熊楠『十二支考〈上〉』岩波文庫

南方熊楠のキャラメル箱
 南方熊楠の随筆:兎に関する民俗と伝説(その12)

動物いろいろ